843521
鳥見悠遊BBS
野鳥や自然に関する画像、お気軽にご投稿ください。

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
・・・太線枠のある画像はクリックすると拡大表示します、さらにクリックすると元に戻ります・・・


ボチボチ  投稿者: 山鵜 投稿日:2018/06/26(Tue) 10:11 No.5734

T.Mさん、退院されたのですね!良かったです。
試運転から初めてボチボチ行きましょうね。
昔と違い今は入院は必要最小限、あとは通院で自己治癒力を
高めることを期待されているようですね。
特にこれからのムシムシした季節は要注意です。山鵜にも
言い聞かせないと・・・
山鵜に代わり、ヤマセミに旬のピチピチ鮎を託します。
英気を養ってくださいね。
鮎と分かるようにトリミング大です!





Re: ボチボチ   T.M - 2018/06/27(Wed) 17:01 No.5735

山鵜さん、こんにちは。
ありがとうございます。
とりあえずホッとしていますが、ステロイド内服が0になるまでは一年以上の
長い期間がかかり長期の外来通院治療(副作用対応)が続きます。
今も足の浮腫や足腰の筋力の低下が著しく階段を上がるのに難儀しています。
少しづつ歩いて筋力の回復に励まなくちゃ...夏に向かって熱中症にも気をつけなといけませんね。
鮎をゲット!ヤマセミ、最高のカット...素晴らしい!
山鵜さんのこだわりのヤマセミ...ブログの過去のヤマセミを一通り見せていただきました。
私の好みの「石付き」の良い作品が多く、羨ましい限りでした。

実は私も鳥友さんの案内でヤマセミ、鮎狙いで山手に行ってきました。
ほんの偶にしか行かない者とってはそんなに甘いものではなく、
証拠写真(コンクリート止まり)のみでした。
やっぱり相当通わないと無理なのは分かっているのですが、情熱と根気が続きません。



よかったですね  投稿者: 乙訓の鳥撮り人 投稿日:2018/06/18(Mon) 18:44 No.5730

T.Mさん、退院おめでとうございます。
これからも治療は続くとのことですが、無理をせずじっくり治しながら、鳥撮りをゆっくりととりくんでください。

カイツブリの子育ても真っ最中です。親鳥は餌を採るのに大忙しです。いろんなところで見るのが楽しみです。





Re: よかったですね   T.M - 2018/06/19(Tue) 03:53 No.5732

乙訓の鳥撮り人 さん、おはようございます。
ありがとうございます。

震源地(大阪北部)、地震は大丈夫でしたか。
本当に激しかった、驚きました!
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

一か月半のシャッター押さない、ストレスが溜まって...早速運動を兼ねて短時間
出かけていますが、左足の浮腫発生...左半身の血流が未だ悪いようです。
予約通院は来週火曜日なのですが、今日病院に診察に行ってきます。

カイツブリの親鳥も子育て真っ最中、大変な時期ですよね...ガンバレ!


まずは一安心  投稿者: 探検隊隊長 投稿日:2018/06/18(Mon) 17:27 No.5728

T.Mさん、こんにちは。
退院されたのですね。体力回復には今しばらく時間がかかると思いますが、まずは一安心ですね。ご退院おめでとうございます。
鳥見、鳥撮は適度な運動になるようですね。早速ブログのお写真も拝見させていただきました。セッカ君、可愛く撮れてますね。

久しぶりに写真も1枚貼らせていただきます。
カッコウとノビタキの攻防。若干ノビタキが優勢でしょうか。
一連のシーンでノビタキの雌は全く見ませんでしたが、おそらく2羽の雄の相方はいずれも近くで抱卵しているのだと思います。雌も加勢したらカッコウの思うつぼなので決して出てこないのでしょう。





Re: まずは一安心   T.M - 2018/06/19(Tue) 03:34 No.5731

隊長さん、おはようございます。
ありがとうございます、とりあえずほっとしています。

地震は大丈夫でしたか...こちらも10秒ほどの短時間でしたが
振幅の小さな激しい縦揺れを感じました。
天井のシャンデリアを避け、ただ呆然とテレビが倒れるのを抑えていました。
どこかに大丈夫だと思う意識があるようです、外に飛び出すのが正解なのでしょうね。
こちらでは幸い大事にならずに良かった!
しかし怪我や亡くなられた方もおられ、お見舞い申し上げます。

facebookの最高の決定的瞬間の貴重な一枚、お見事です。
ノビタキは托卵を感覚的に感じているのでしょうね、両者も生存競争必死、厳しい!


カルガモは今年も  投稿者: 乙訓の鳥撮り人 投稿日:2018/06/12(Tue) 19:22 No.5726

T.Mさん、ブログに久しぶりの写真を見させていただいてちょっとうれしくなりました。
あちこちで鳥たちの子育ての活動が見られます。カルガモたちが今年も忙しそうです。じゃまをしないように、そっと撮りました。





Re: カルガモは今年も   T.M - 2018/06/14(Thu) 05:21 No.5727

乙訓の鳥撮り人さん、おはようございます。

今が子育て真っ最中の時期ですね。
カルガモの子連れ、いいのが撮れましたね。

お蔭様でまもなく退院の予定です。
外来通院の治療はしばらく長期になりますが、とりあえずほっとしております。
薬の内服の副作用と運動不足で足腰の筋力はかなり落ちています。
退院後は感染症の危険もありますので、無理をせず運動を兼ねて少しずつ鳥撮りに復帰したいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


北海道土産C(イスカ)  投稿者: 大阪チドリ 投稿日:2018/06/06(Wed) 07:17 No.5724

とにかく北海道はイスカだらけでした。どこに行っても見れるのはイスカの群ればかり。こちらでは観察するのは難しいのに。まあまあの撮影が出来ました。





Re: 北海道土産C(イスカ)   T.M - 2018/06/06(Wed) 19:08 No.5725

大阪チドリさん、こんばんは。
イスカ、未見です。いるところには沢山いるものですね。
いい色してますね、ゲット...お見事です。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -