818137
鳥見悠遊BBS
野鳥や自然に関する画像、お気軽にご投稿ください。

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
・・・太線枠のある画像はクリックすると拡大表示します、さらにクリックすると元に戻ります・・・


アメリカヒドリ雄の羽繕い  投稿者: 大阪チドリ 投稿日:2017/02/07(Tue) 19:59 No.5539

最近近所に居着いてくれました。繁殖羽に生え変わる様子をじっくりと撮影していくつもりです。(とても綺麗な個体で雑味は感じられません。)





Re: アメリカヒドリ雄の羽繕い   T.M - 2017/02/08(Wed) 06:12 No.5541

大阪チドリさん、おはようございます。
純粋種ですか、換羽の観察楽しみですよね。

当方は撮影時には必ず双眼鏡持参で観察も大いに楽しんでいますよ。
地元の公園の池にも毎年オシドリ、トモエガモ、ミコアイサなど入るのですが、隠れて休息する場所がない為すぐに抜けるのが常です。

ところで、最近facebookも拝見していますよ。
私も登録はしていますが、そこまで手が回りませんので活動はしていません。


ノビタキ  投稿者: 探検隊隊長 投稿日:2017/02/06(Mon) 18:38 No.5536

T.Mさん、こんばんは。
昨日のノビタキです。
雨の中の撮影でしたが、愛想よくお相手してくれたので雨は全く苦にならず、とても楽しい撮影でした。
このカットは1/100秒でそれほどスローじゃないですが雨の軌跡は結構写ってくれました。





Re: ノビタキ   T.M - 2017/02/07(Tue) 05:01 No.5537

隊長さん、おはようございます。
1/100秒でも案外雨の軌跡は写るものですね。
冬羽から夏羽への換羽状況が観察でき、興味深いですが...まだまだ続く厳寒、ガンバレ!
ところで、この個体は雌雄どちらなんでしょうね。
夏鳥の越冬...地球の温暖化の影響でしょうか。

朝焼けのアオサギ飛翔です。





Re: ノビタキ   探検隊隊長 - 2017/02/07(Tue) 12:14 No.5538

T.Mさん、こんにちは。
今回越冬している個体は初列雨覆先端部分の羽の様子などから、2016年夏に生まれた第1回冬羽個体だと考えています。
成鳥雄冬羽の場合は明らかに顔が黒いので迷うようなことはありませんが、第1回冬羽個体の雌雄の判別は多くの人が考えている以上に難しく、慎重に行う必要があると思います。その意味で越冬個体の観察は大変よい勉強になりますね。
今回の個体も、目の周りには結構黒い羽が目立ちますが、雌雄の区別では目の周りや頬が「黒いかどうか」ではなく、頭部の黒さとの比較の上でどうかということが重要だと常々考えています。
雌個体の場合、頭の部分の黒さが顔の部分の黒さよりも濃く、ベレー帽をかぶったような雰囲気になり、また、頭部の黒さが目立つことから、そ反射的効果として眉斑が比較的よく目だって見えるという特徴があげられると思います。
2012年1月に撮影した越冬個体と今回の個体とを比較した場合、今回の個体は雌の特徴が比較的顕著に見られるように感じています。ただ、そういう思考が正しいかどうかを確認するべく、観察を続けているので、現時点で雌雄を別を断定することは差し控えたいと思います。
2012年1月8日撮影の個体を参考までにアップさせていただきますが、頭部と顔の周りの相対的な関係で頭部の黒さが顔の周囲の黒さに勝っているといえないことが判ると思います。2012年の個体は最終的にほぼ真っ黒になりました。





Re: ノビタキ   T.M - 2017/02/08(Wed) 05:41 No.5540

隊長さん、おはようございます。
ノビタキ撮影の第一人者、さすが詳細な観察...解説、ありがとうございます。
この時期に雌雄を同定するには、個体差なども考慮すると本当に難しいでしょうね。
越冬個体の継続的な観察は生態的にも貴重でしょうから、興味津々です...どうぞ頑張ってください。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -