853151
鳥見悠遊BBS
野鳥や自然に関する画像、お気軽にご投稿ください。

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
・・・太線枠のある画像はクリックすると拡大表示します、さらにクリックすると元に戻ります・・・


ムナグロとレンゲ  投稿者: 大阪チドリ 投稿日:2019/04/21(Sun) 18:39 No.5830

こちらではレンゲが満開です。今日のお客様はムナグロさんでした。明日も行ってきます。





Re: ムナグロとレンゲ   T.M - 2019/04/22(Mon) 03:45 No.5832

大阪チドリさん、おはようございます。
これはまた鮮やかなレンゲ満開ですね。
うまくムナグロが絡んでくれて、いいのが撮れましたね。

こちらもレンゲは満開でも何も鳥さん、見当たらない...
そろそろチュウサギ(婚姻色)が見られる時期なので、探して見ましょう。

こちらのコロニーは、大きな工場などの陰でいい撮影場所が全くありません...
サギにとっては安心して子育てできるので、いい環境なんでしょう。
去年のようにかなり離れて早朝の飛び立ちを狙うしかないようです。
アオサギほかダイサギ、コサギ、ゴイサギも集まってきているようです。



夏鳥たちを  投稿者: 乙訓の鳥撮り人 投稿日:2019/04/21(Sun) 07:38 No.5827

T.Mさん、おはようございます。
カワガラスの育雛などを精力的に撮っておられて、羨ましいと思いながら、ブログを拝見しています。
わたしはこのところ、オオルリやルリビタキをしっかり撮りたくて通っているのですが、昨日はこれまでにない数のオオルリがでてくれました。谷あいの100mほどの川の両側に桜の木が並び、桜が散った後、多くの鳥たちがやってきます。
多くのオオルリは桜の木の枝で留まるのですが、その時、何羽かが道におりてきました。その色合いはかなり薄く、ルリビタキかと思ったのですが。これはコルリなのでしょうか。それとも幼鳥かとも思ったのですが、ペアリングはこれから始まるのではないかと思います。首から胸に黒い色があり、それもよく解からず、教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。





Re: 夏鳥たちを   T.M - 2019/04/21(Sun) 15:45 No.5828

乙訓の鳥撮り人 さん、こんにちは。
多数のオオルリが見られるなんて、羨ましいです。

写っているこの個体は、「オオルリ♂成鳥」だと思います。
大雑把に言えば、その年に生まれた個体は幼鳥で羽だけが青い感じです。
年を越し第一回夏羽に換羽するとほとんど成鳥と変わらず、羽だけに茶色が残った感じです。
さらに年を越し第二回夏羽になるとほとんど成鳥に近くなるようです。
多少の色の変化は、個体差や撮影条件(光のあたり方)によって生じると思いますが...
よかったら私のブログのオオルリを見ていただければ、いろんな感じの個体が見れると思います。

キビタキは先日何とか撮れました。





Re: 夏鳥たちを   乙訓の鳥撮り人 - 2019/04/21(Sun) 18:00 No.5829

ご教示ありがとうございました。
ブログを拝見し、よく解かりました。これまで見たことがなかったのですが、鳥たちも成長過程でいろんな変化をしていくのですね。もっと経験を積んでいきたいと思います。
この時、雄と雌が飛び交っていたので、なんとか一緒にいる場面が撮れないかと思っていたのですが、一瞬同じ枝に留まっているのをなんとか撮ることができました。その後、二羽はかなりのスピードで一緒に飛んでいきました。
証拠写真ではありますが、ちょっと嬉しくなりました。





Re: 夏鳥たちを   T.M - 2019/04/22(Mon) 03:15 No.5831

乙訓の鳥撮り人さん、おはようございます。

オオルリ雌雄の同時撮影、これは珍しい...ナイス・ゲット!
これからお山に登って繁殖活動...頑張れ!


30年越しのオオルリ雄  投稿者: 大阪チドリ 投稿日:2019/04/16(Tue) 17:16 No.5825

撮影を初めて今年の10月に30年目を迎える私ですが、普通種でなかなかまともに撮影できていなかったのがオオルリの雄でした。キビタキの雄のストックは数百枚あるのに、オオルリの雄は恥ずかしながら1枚もありませんでした。何と本日奇跡が!枝被りで写真的には価値ゼロですが、個人的には大満足の撮影日となりました。





Re: 30年越しのオオルリ雄   T.M - 2019/04/17(Wed) 04:50 No.5826

大阪チドリさん、おはようございます。
オオルリ、ゲットおめでとうございます。
大ベテランがオオルリとの出会いが皆無とは...その時期に都市公園に行けば、
いくらでも撮れるでしょうが...そんな所では撮りたくない気持ちよく分かります。

なかなか出会えない鳥さんってありますよね、特に追っかけでないスタイルで
撮影を楽しんでいる方には...

先日河川敷で10羽ほどのコムクドリに出会いました。
いいのは撮れなかった、でも嬉しかったです。



ノビタキ  投稿者: 探検隊隊長 投稿日:2019/04/15(Mon) 17:56 No.5823

T.Mさん、こんにちは。
昨日は雨に濡れながらのノビタキ撮影でした。雨ぐらいではノビタキに会いに行くのは諦められません。
年によって多少の違いはありますが、やはり4月第2週はノビタキの移動のピークのようで、昨日も10数羽のノビタキを見かけました。
来週も数羽は残っていると思います。





Re: ノビタキ   T.M - 2019/04/16(Tue) 05:05 No.5824

隊長さん、おはようございます。
これはまた菜の花と違って、清楚で清々しくていい感じですね...お見事です。
撮影に対する執念、やはりそれほどの思いがなければいい作品は撮れませんよね。

当方は出会い勝負で、感じたのを撮っていますのでフイールドノート的な
記録写真がほとんどです...それなりには楽しんでいますが。

以前に見たことのある河川敷の撮影ポイントを覗いて見たいと思います。
セイヨウカラシナも今がピーク、ダイサギを狙って見ました。



満開のソメイヨシノを歩くゴイサ...  投稿者: 大阪チドリ 投稿日:2019/04/11(Thu) 16:37 No.5820

今日は強風で満開の桜も終わりかなと思い、最後のサギと桜の撮影に出向く。ビックリしたのはゴイサギが満開のソメイヨシノを花のついた枝を切り取って巣材として運んでいたことでした。撮影していてゴイサギとソメイヨシノの色合いが絶妙だと思いました。





Re: 満開のソメイヨシノを歩くゴ...   T.M - 2019/04/12(Fri) 05:17 No.5821

大阪チドリさん、おはようございます。
ソメイヨシノにゴイサギとは、これは珍しい組み合わせですね。
ゴイサギ成鳥のブルー、青空も入りソメイヨシノとの色合いもいいですね...ナイス!

もうソメイヨシノも散り始め、川に流れる花筏の中にサギ類などの情景を撮りたいのですが
なかなかいい場面に出会えるかが問題です。

夏鳥もどんどん到着の様子...冬鳥も姿を消す季節になりました。
シロハラさんです...望遠レンズで遠近感(立体感)を表現するのは難しいですよね。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -